わたしは真悟【楳図かずお】4

1愛蔵版名無しさん2012-07-12 15:54:55

過去ログ

1

2

3

16愛蔵版名無しさん2012-08-01 20:54:02

にこさうんど

ラジオドラマ わたしは真悟 第1話〜第6話

17愛蔵版名無しさん2012-08-05 02:23:14

>>16

スゲー!!

4話以降がダウンロードできなくない?

28愛蔵版名無しさん2013-01-25 15:54:30

いしかわじゅんがこの作品・作者はコンピューターに対する

認識が間違っているとTVで発言していた。この作品の凄さが

理解できないような奴が、漫画評論家を名乗っていることが

許せない。 コイツに衛星から十字架が墜落してほしい。

60愛蔵版名無しさん2014-01-28 17:56:31

>>28

そんな事言ってたの?

俺20年前からパソコン使ってて最近この漫画読んだんだけど

凄い昔の漫画なのに先見の明ありすぎだなあって驚いたんだけど

34愛蔵版名無しさん2013-01-29 15:06:19

夜話の真悟はひどかったな。まああれは漫画や漫画家をバカにしてウケを狙う

番組だからな。あれで怒ってる漫画家は大勢いるときく。

36愛蔵版名無しさん2013-02-03 17:12:59

>>34

渡辺いっけいが出た瞬間に、終わった、と思ったね

49愛蔵版名無しさん2013-06-24 20:12:20

こないだ読み終わったんだけど噂以上の凄さだった

特に佐渡島編はかなり不思議

真悟も悟も経験してないはずの戦争

でも漫画のストーリー上では確かに起こってるっていう

グロ苦手だから楳図先生の作品ってまことちゃんをちょっと読んだぐらいだったんだけど

こんな綺麗な絵を描く方だったのね

50愛蔵版名無しさん2013-06-24 20:20:18

>>49

まことちゃんの方がグロい

トラウマシーンがいくつもあるわな〜

53愛蔵版名無しさん

>>50

ロックスターのらん丸の正体のシーンとか凄かったよねw

54愛蔵版名無しさん

>>53

らん丸は今思い出しても怖い…つけちんこって何だ

真悟のポスター買った!赤い額にいれて飾ってる

けっこうお気に入り

できればチェスの扉絵ポスターも欲しいわ

55愛蔵版名無しさん2013-11-11 00:52:53

いま読み終わったー

なんじゃこれ、なんとも言えない感覚やで

自分のこども時代とか思い返して胸が張り裂けそう。いままで漠然と懐かしいなーなんだか切ないなーと思ってたけど自分の中の子供は死んでしまったんだね。すごいしっくりきたよ

だからこんな悲しくて切ない気持ちになるんだ。もう二度とあのときの感覚は帰ってこないんやな…

まりんの砂漠のくだりとかさとるの島のくだりは妄想なの?そこらへんがよくわからんかった。急だしまりん洗脳事件もあったからなにがなんだか…

あと扉絵いいね。毎回世界観が秀逸で哀愁漂ってる

56愛蔵版名無しさん2014-01-07 00:53:20

>>55

おめでとう。つかこのスレ下がりすぎだな。あげとく。

63愛蔵版名無しさん2014-02-06 19:37:24

>>60

俺は20年ほど前にこの漫画読んで、インターネットが普及し始めたとき

KAZUすげえと思ったよ。

70愛蔵版名無しさん2014-04-17 14:04:08

ロビンといえば、ロビンマスクの頃に

連載はじまったマンガか〜

71愛蔵版名無しさん2014-04-19 00:44:39

>>70

パーフェクションなら間違ってないと思うけど。

73愛蔵版名無しさん2014-04-28 05:45:55

>>71

そうなんですかー

自分のは小学館文庫です

85愛蔵版名無しさん2015-02-22 11:15:01

滅茶苦茶過ぎの糞漫画

95愛蔵版名無しさん2015-08-30 21:54:09

>>85

>滅茶苦茶過ぎの糞漫画

メンヘラ乙!

89愛蔵版名無しさん2015-06-27 23:27:34

現実の人工知能の進化は遅い

117名無しさん@そうだ選挙に行こう2015-12-14 17:16:28

>>116

ありがとうございます

でもこのまりんちゃんじゃない

132愛蔵版名無しさん2016-03-06 23:37:09

祖父江慎のカバーデザイン展よかったわー!

わたしは真悟と神の左手の製本前の裁断もしてないパーフェクションのやつあって

真悟は例の扉絵が表紙になってて何か感慨深かった。。。。。。。

やっぱり真悟は超名作!

あっそういえば恐怖とかもあったw

136愛蔵版名無しさん2016-04-20 01:05:34

>>132

しょーもな

138愛蔵版名無しさん2016-04-27 19:26:10

ライチ光クラブに影響を与えてるね

179愛蔵版名無しさん2016-11-03 18:20:12

子供が恋をするのを大人達が否定してるのが悲しかったな

180愛蔵版名無しさん2016-11-03 18:35:08

>>179

はいはい

悲劇のヒーローヒロイン気どりが悲しくて切ないでちゅねーw

181愛蔵版名無しさん2016-11-13 23:06:32

>>180

はあ?

182愛蔵版名無しさん2016-11-14 10:04:24

>>181

はいはい

初恋って切ないでちゅねーw www

189愛蔵版名無しさん2016-12-03 13:34:59

ミュージカル、よかったよ

原作ファンも観て損はない

舞台芸術として見応えのあるものでした

遠くの席だったのであまり表情は見えなかったけど、高畑充希は「困り顔」っぽい顔なので、まりん役がなかなかハマってた

最後はスタンディングオベーション、そして観客席にスポットライトが当たり、楳図先生が!

ただ、原作未読だとなんのことやらわからないだろうな

あとかなり普通のセリフが多いので、ミュージカルなのかこれ、とは思った

191愛蔵版名無しさん2016-12-04 21:20:18

と思ったが無理っぽいだったorz

全公演終わってからでいいので>>189さんレポよろしこ

193愛蔵版名無しさん2016-12-08 21:36:59

>>191

話の流れ的にこのスレの14に感想を書いた(まったくたいした感想じゃないけど)ので、興味あったら覗いてください

199愛蔵版名無しさん2016-12-25 02:18:01

自分も京都公演、観て来た

シュールなパフォーマンスとしては良く出来ていた

が、東京タワーから始まるという、時系列を壊した時点でサトルとまりんに感情移入しにくいものになっていた

二人の出会いのシーンから見たかった

あんなに愛し合ってわたしは生まれたんですよと伝えに行く話なのだから、そこは観客がじっくり把握してこそ、真悟を応援出来るというものだと思う

出演した俳優さんたちはとても良かった

工業ロボットの動きと精神としての真悟のくねくね具合は観る価値がある

200愛蔵版名無しさん2016-12-25 02:44:04

>>189書いた者だけど、今回のは「わたしは真悟」に胸を借りてどこまで世界観に肉薄するかの試みのように思えたので、

おれは時系列崩したのは悪くないと感じたよ

まあ、原作未読だと何が起こってるのか分からないけど、変にストーリーを時系列で進めるとついそちらに目がいってしまい、

ダンスや演出がそのままに評価されなかったりする

それくらいストーリーってのは強いものを観客に与えてしまうから、敢えてそれを捨てるのはありだと感じた

たとえば、(見落としてるだけかもしれないが)「ケッコンシナイ?」みたいな重要なシーンすらない

たぶん>>199さんとは時系列を崩したことの評価のみが違うだけで、同じところを高く評価してると思う

203愛蔵版名無しさん2016-12-25 12:37:50

200です

東京タワーから始めてインパクトを与えるというのは分からなくもないんだが、

その後すぐにまりんが記憶喪失になってたり、サトルよりもしずかの歌が延々続くなど

サトルとまりんがどんな恋愛をしたかさっぱり分からないまま真悟の逃亡劇が進んでいくので

観客が置いてきぼりになってしまっていた

「ワタシハ?ナゼウマレタ?」という真悟の疑問に観客が同調出来ていればいいのだが、ロビンとしずかのキャラだけが妙に立ってしまっていて、観客は混乱していたように思う

実際、原作を知らない連れはポカーンとしてたし、幕間のトイレでは女子が「全然意味わかんない」と囁きあっていたのが聞こえた

連載当時から原作ファンである自分にはミュージカル用の演出であるという認識で観ていられるが、

出演者のファンで観に来たような多くの人達には意味不明で困惑させた演出だったと思う

高畑充希がテレビで「恋愛のお話だから観に来て下さい!」と宣伝していたので、それを期待して来た人も多いだろう

自分は、原作本をこのロビーで売ってくれ!意味が分からない人は読んでくれ!と心の中で叫んだ

だが、パフォーマンス性は高く、一場面一場面がとても美しいので、原作ファンであればあの各話表紙イラストを眺める気持ちで楽しめると思う

迷っている人は是非、観に行って欲しい

>>200

「ケッコンシナイ?Y N」の場面はありましたよ

204愛蔵版名無しさん2016-12-25 12:50:02

>>203

ああ、やっぱりケッコンシナイはあったか。ひょっとして見落としてたのかな、と思ってた。すみません

まあ、原作未読だとそりゃ置いてきぼりになるよなあ。確かにそれは大きな欠点だし、

連れの人やその女子はお気の毒だったなと感じる

ただ、舞台芸術(特にこういう原作付きの芸術性の高い作品)って、

原作を読んでおくのがある意味義務みたいなところがあって、

たとえば今池袋でやってるロミオとジュリエットにしても、元の戯曲を知らないと意味がまったくわからない

テレビドラマとか大衆演劇を観るのとはまた違った態度を求められるから、

「原作未読の観客に不親切」という一点だけでは責められないのもまた事実

そのような観客に配慮ばかりしていると演出の自由さに制限がかかってしまうしね

だから、これは難しい問題だが、とりあえず高畑充希は「原作読んできてください!」と言うべきだったね

214愛蔵版名無しさん2017-01-30 23:37:21

時間考えたら仕方ないだろ

222愛蔵版名無しさん2017-02-06 17:39:36

>>214

だからこそ静香のパートいらんかったよ

さとるへの片思いを歌うシーンが長いんだよこれまた (ミュージカルだからして

美紀ちゃんはなかったことになってるから

静香の存在理由ってないのに

223愛蔵版名無しさん2017-02-06 18:28:34

>>222

しずかの歌、長かったよな

演じた大原櫻子がホリプロの人気歌手だからかなと思った

悟の出番よりずっと多かったよね

224愛蔵版名無しさん2017-02-07 18:31:19

>>223

ああ、そういう大人の事情が働いてたのかぁ‥

大原櫻子の歌が下手とかじゃないんだけど

内容的に蛇足感が強かったよね

思わず真凛のセリフが出てきそうだ

大人になりたくない‥!

あと、ロビン役はどうして直毛だったんだろう

あれ金髪だったけど全然外人に見えなかったわ

227愛蔵版名無しさん2017-02-12 00:33:47

>>226

東京タワーに登った時、「わたし、しあわせよ!」「ぼくもだ!」って二人して言ってたから、その時の事を予言していると思う

238愛蔵版名無しさん2017-04-08 17:59:30

楳図は基本長編になるほど追加ネタをいれて散漫になるというのは常識

だから14歳なんて出だしは最高なのに、どんどん

漂流ですらかなり迷走している

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする